ぷくぷくぎゅっサイト管理人プロフィール

「ぷくぷくぎゅっ。小さなおてて柔らかほっぺ」にお越しいただきありがとうございます。

当サイトは20数年前に妊娠・出産・育児を経験した主婦「hnamama」が書いています。

私が高校生の時、母が子宮がんステージ3で手術。

手術が無事に終わったものの、その後再発

母子家庭で育った私は母が死んでしまった後、まだ中学生だった弟とどう生きていったらいいのか悩みました。

母が病気で逝ってしまうことを想像すると、17歳だった私は不安と恐怖でいっぱいでした。

そんな母のガンとの付き合いは、手術後10年以上過ぎて、やっと通院を終了することができました。

母が癌と戦い、無事に生きていてくれたおかげで、育児ノイローゼになりながらも、母という子育ての先輩に助けてもらうことで、どうにか乗り切ってきました。

人生はいつ、何が起きるかわかりません。

今、我が家の子供2人は20代半ばになり、いつ結婚して子供を産み育ててもおかしくない年齢になりました。

でも、もしかしたら、子育てに悩む子供たちの相談相手になることもなく、私はこの世から消えてしまうかもしれません。

今はネットで探せば子育て情報も沢山探すことができます。

でも、どんなに同じような悩みを持ったママを探し出しても、なかなか不安が消えてくれないのが子育てです。

そんな時に「ねえ。私の小さい時ってどんなふうだった?」と、母親に聞いてみたくなりませんか?

そんなときに、もしも私が子供に伝えることができなかったら?

そんな時、私が当時を思い出しながら書いたこのブログが役に立ってくれるかもしれないと、ぽつぽつと育児ブログを書き綴っています。

今から20数年前、育児雑誌にはどこにも載っていない、自分の子供の行動に泣いたり怒ったりしました。

今思い出したら、笑えるようなことでも、子育て真っ最中のときには「なぜ。うちの子だけ・・・」と落ち込んだ日がたくさんあります。

もしかしたら、私の子供たちもあの頃の私のように「なんで、うちの子だけ・・・」と悩んでいるかもしれません。

私の育児の体験や、調べてみたことが、将来の子供達の子育ての”ほんの少し”でも参考になってくれると幸いです。